070-5470-3319 |  メールにてお問い合せ
「Art Revival Connection TOHOKU」は2013年4月に解散し、2013年7月から「ARCT」として新体制で活動を再開しました。
本ページは2011年〜2013年の「Art Revival Connection TOHOKU」の活動報告としてアーカイブされています。

宮城野区文化センター震災復興支援事業


シェアリングワークシートのページを更新

street13「わたしのドラマトゥルク術」


からだで聞く、からだで話す


-アートの再生、まちの再生-全編視聴できます


風景を聴く〜サウンドスケープの探検〜


砂連尾理さんと西川勝さんを迎えて対話の場


現場に役立つワークを学ぶ場


ゲストをお招きして「対話」と「交流」する場


東北式交流会!アーティストが集って芋煮会

こどもたちに絵本や遊びを届けます


被災地へ劇場丸ごとお届けします


アメリカのこどもたちとの文通作戦

ART NPO LINK / 仙南芸術文化センターえずこホール / 劇団青年座 /仙台商工会議所 / 特定非営利活動法人いわてアートサポートセンター / 日本演出者協会 / 宮城教育大学里見研究室 / BIRDO FLUGAS / ドイツITI / ドイツ森鴎外記念館 / Bruecke / ドイツ国立民族学博物館 / 日本演出家協会 / 笹塚ファクトリー


財団法人石橋財団 /神戸芸術文化会議/ジャパンソサエティ東日本大震災復興基金/ 子どもサポート基金 /国際マヤ・プリセツカヤ ロディオン・シチェドリン基金/みやぎ生協こ〜ぷほっとわ〜く基金/地域活動ボランティア活動支援事業/公益財団法人倶進会/みやぎ夢ファンド/東日本大震災NGO支援国際基金
2013.2.20

水戸芸術館のWACCA project「劇都仙台のヒミツを探る」地域×演劇のヒミツを探るレクチャーシリーズに講師として鈴木拓が参加します。

2013.2.12-17

TPAM(国際舞台芸術ミーティング in 横浜)にTPAMエクスチェンジ・グループミーティングに鈴木拓が参加します。

2013.2.23

日・中・韓共同制作 演劇「祝/言」プレイベント・ドラマリーディング祝/言+シンポジウム震災以後と震災前がせんだいメディアテークで行われます。


メンバーによる日々の活動報告ブログです。
facebookにご感想をお寄せください。

ARC>T事務局からのお知らせブログです。
facebookにご感想をお寄せください。

一緒に活動して下さる表現者を募っています。

・ARC>T定例ミーティング第63回

日時:2013年4月4日(木)
会場:未定
LinkIconUstream中継

・DPKミーティング

日時:2013年4月2日(火)19時
会場:せんだい演劇工房10-BOX
         ミーティングスペース

出前プログラム研究会では出前でお届けしているアートプログラムをより良くするためにオープンな稽古場づくりをしています。稽古は、どなたでも自由に参加・見学できますのでぜひ来て下さい。

★今月はありません

984-0015
宮城県仙台市若林区卸町2丁目12-9
せんだい演劇工房10-BOX方
TEL:070-5470-3319(10:00〜19:00)
FAX:022-774-1605
Mail: info@arct.jp